ZOMBIE LOLITA SONG/THE BLACK ROSE EMPIRE
黒薔薇帝国


*
地下に蠢く婦女子のからだ 身体
 からだ からっぽだ からだからだ 空だ

ここは黒薔薇
 黒薔薇帝国 地獄に続く地下舞台 みじめな奴隷の回り舞台

真鍮の柱に繋がれ,ねじれ痙攣する女体のカーブが 冷たいライトに照らされてそれはまるでムシムシムシ無私
黒薔薇の夢は世界に轟くこと無く破れ朽ち果てた 所詮みじめに蠢くただのムシだったと言うわけさ

痒いかい
そりゃそうだろう 都合のいい夢みては濡らしてたんだもん あそこにカビがはえてんだろうさ
終わってみりゃ ただの湿地帯
痒いだけのおねしょのあとみたいなもんさ

海原蹴散らして世界征服ってのはどうなったんだい
空高く舞い上がり人類をせん滅っていう壮大な野望は どこに行ったんだい
黒薔薇 黒薔薇帝国 その夢で世界を閉じる夢 気色の悪いムシのちっちゃな発射さ
ハッシャハッシャ発射オーライ

だけど黒薔薇 黒薔薇帝国 ねじれ痙攣するほど痒けりゃ まだまだ死んじゃいないってことさ
そうさ ほら バベルの塔の上空の雲の上には砂丘がある
そのまん中でしごいてる銀色帝国の悪魔のうえに乗り
腐った棘ヅルのヅルを擦り付けながら 痒いあそこをはめ回してみな
 はめ回すんだ
だから腰を使うんだよ 摩擦で火が出るほどにさ

からっぽのからっぽの 乾いた夢のその帝国が 数億の軍隊でびちょびちょにぬれて満たされるかも
さてさて最後まで痒みを我慢して 黒薔薇棘ヅルをのばせ 
 あの上空までおっ立てろ
そうさ痒いのを最後まで我慢するんだ
 

そうさ



*


作/テイジン・チャナ

戻る


Copyright(C)2001~ asanuma teiji:neko no tenshi studio Zombie Lolita All rights reserved