ZOMBIE LOLITA SONG/Lips
くちびる/

いつものくちずけ
子供でもあやしてるつもり
甘い息
湿ったくちびる
ほらまたこぼれる
さみしい嘘
聞き返すのはイヤ
しらないフリしてうなずくわ

満足そうあなたってとてもイヤな顔

あなたの胸のなかで
嫌いのナイフが
鈍く脈打つわ

ああ大嫌いとてもいらいらする
そんなあなたとつきあったわたしが大嫌い

光のように過ぎ去り滅びる
もう帰ること出来ないわ

思い出が片っ端から嘘になってゆく

その油断が大嫌い
どんどん醜くなるわ
きれいだったのに
とても悲しいの

サナトリウムの日溜まりで
朽ち果てるわたしがいる
ほら地面が割れ地獄が見える
ちょっとした嘘 信じたバカ
隙間をおしゃべりで埋めてく
ざわざわと肌が固くなって
世界が消えてく
残されたのは諦めだけ
いいえ無駄に過ごしたなんてイヤなの
仇はきっととるわ
お母さんそのくらいいいでしょう

光のように過ぎ去り滅びる
もう帰るること出来ないわ

行くとこまで行く覚悟よ

だってだって運命だからそうするわ

その油断が大嫌い
どんどん醜くなるわ
きれいだったのに
とても悲しいの

らんらんらんららら
らんらんらんららら
らんらんらんららら
らんらんらんららら

ああ
わたしは嘘がつけないの

すべてのドアは締まり
くちびるは固く閉ざされ
愛は腐り堕ちてしまう


あああああ

わたしの嫌いなくちびる



作詞*作曲/テイジン チャナ


戻る
 
 


Copyright(C)2001~ asanuma teiji:neko no tenshi studio Zombie Lolita All rights reserved